アーカイブ : 2010年 12月

Java版 Twit Time -Twitter規制解除時間割り出しプログラム- v1.10公開~

どうも、hide92795です
今年もあと10時間ほどになりましたw
いや~、なんか早かったようなww
んで、そんな最後の日に、TimeのほうのJava版が出来たので、公開します~
簡単な説明
必須環境
JREが入っているWin・Mac・Linux
ネットに繋がっている
現行のTTSneo版に入っている機能はほぼすべて移しましたw
追加?された機能が
・取得ボタンを押したあとそのまま解析する
・HTMLを表示していたスペースに処理のステータスを表示
くらいかな
一応非公開ユーザーでも大丈夫なように認証できるようになってる
readmeの使い方をよく見てくれぃww
というわけでダウンロードは

http://hide92795-nikki.blog.so-net.ne.jp/twit_time

から
ではノシ
ー21:00ー
規制まで~ツイート機能にバグがあったため、修正しました。
修正後のバージョンは1.10です

Java版 Twit Sync -Twitter 本垢・サブ垢フォロー同期プログラム- v1.10公開~

どうも、hide92795です
最近腹痛と下痢が・・・・
もしかしてノロ?
けど吐き気とかは無しだからな~
というわけで、更新です
今回の更新店は、
・プロフィールウィンドウを搭載
です。
ついにTTSneo+Rubyと同じ機能になってしまいましたよw
ダウンロードは

http://ux.getuploader.com/hide92795/download/6/Twit_Sync_java_1.10.zip

から
バージョンアップは、「user」フォルダと「user_list.txt」を新しいバージョンのフォルダに移せば大丈夫です
ではノシ

Java版 Twit Sync -Twitter 本垢・サブ垢フォロー同期プログラム- v1.00公開~

どうも、hide92795です
ついに公開になりましたw
Java版のTwit Syncです
(まだ、プロフィールウィンドウは搭載してないけどw)
実際に完成したので、TTSneo+Ruby版との違いを、
フォルダ数・・・Java版:2個、TTSneo+Ruby版:4個
ファイル数・・・Java版:21個、TTSneo+Ruby版:31個
(内、readme関連が20個)
サイズ(Zipで圧縮時)・・・Java版:685.8KB、TTSneo+Ruby版:7.7MB
プロフィールウィンドウが搭載されていないという点以外では、Java版のほうが圧倒的に良い感じですねw(;^ω^)
まぁ、そんな感じで公開します
ダウンロードは

http://ux.getuploader.com/hide92795/

から
「Twit_Sync_java_1.00.zip」をダウンロードして下さい
また、ログインに関するデータは、TTSneo+Ruby版とは互換性がないので注意してください
ではノシ

開発日記② その6

どうも、hide92795です
どうやら、Timeの方の記事が1000アクセスを超えたみたいw
Syncの方も900超えなので、もう少しかな?w
というわけで、開発日記②ですw
昨日問題になっていた部分は、とある部分を入れ替えたら治ってw
フォロー除外機能も完成w
あとは、実際にフォローをするところですねw
ではノシ

開発日記② その5

どうも、hide92795です
このプログラムを作り始めたころは、2ヶ月くらいで完成したらいいな~
的なことをほざいていましたが、
気づいたら残すは最後の「差分を求める」所まで来ていましたww
(右クリックのプロフィール表示はのちのち追加w)
差分を求めるためのコードは
Twitter4Jで自動フォロー返しプログラムを作ってみた – YoheiMのオープンソースを使ってみた!

http://d.hatena.ne.jp/yoheiM/20100827

を参考にしました
しかし、コードを変に改造したせいか、なぜか差分が上手く求められないw
エラーは起きていないから、どっか変なコードでもいれちゃったんでしょうw

Java版とTTSneo+Ruby版の違いをちょっと考えてみたw
●Javaのいいところ(優っているところ)
・早い
・プロンプト画面が出てこない
・MacとLinuxで使える(はず)
・ファイルサイズが小さい
●TTSneo+Rubyのいいところ(優っているところ)
・(;^ω^)・・・見つからない・・・・
<結論>
Java版の方がいい
というわけで完成までお待ちくださいw
ではノシ

開発日記② その4

どうも、hide92795です
前回の開発日記②から、4日ほど経過しましたw
前回の段階では、メインウィンドウのみ実装した形でしたが、
なんとか、ツールバーの閉じるコマンド・アカウントの設定画面の2つを完成させましたw
今回は見た目だけではなく、ちゃんと設定画面でアカウントの追加とか削除を行えるくらいまでプログラムしていますw
(慣れた人から見れば、「4日でこれだけかよw」って感じだけどねw)
次の段階としては、
アカウントのOAutn認証を行うためのコードを追加
と、
どのアカウントが認証が必要なのか判断する
です
頑張っていきましょーw
ではノシ

ウイルスとか火災警報とか夢庵とか

どうも、hide92795です
タイトルからは全く内容が想像できないと思いますが、大丈夫ですwww
では、このタイトルの由来をwww
まず、「ウイルス」です
日曜日に、データを移すためUSBメモリーをPCにさしたら・・・・
なんか、ウイルスバスターが右下から出てきて
「ウイルスを駆除しました」と言ってきたw
(つд⊂)ゴシゴシ (;゚ Д゚) …!?
なんか、TSPY_LINEAGE.GDMとかっていうのが検出されたらしいwww
その後いろいろあって、生徒会室のPCが元凶なんじゃないかという結論にw
それだけの事ですw(ちゃんと全部駆除しましたw)
次、「火災警報」
今日の朝、HRが始まる直前に、いつも流れるチャイムの代わりに・・・
「3階で火災が発生しました。」と流れてきたww
火災警報が鳴ってもすぐに非難しない(というかリラックスしてる)のが俺の学校のすごいところw
毎年冬になると、教室内の暖房を使えるようになって、その暖房の送風の方向を一番上にすると警報機に風が直撃してしまうらしいwww
というわけで、クラス内では「またどっかのクラスがやらかしたのかwww」的な空気にw
なんか、本当の火災の時が心配なような・・・
最後、「夢庵」
レストランの夢庵ですw
来年の3月で中学の卒業なので、卒業アルバムの撮影が今日ありましたw
個人写真は校長室(椅子が柔らかかったw)になって、クラス集合写真は何故か夢庵前にwwww
学校から徒歩1分くらいのところにありますw
行ったことはないけどねw
なんか、愉快な日を過ごしたというかなんというかww
ではノシ

開発日記② その3

どうも、hide92795です
さすがに、windowsだけでチェックするのは物足りない?ので
なんとかubuntuで動くようにしましたwww
twit_sync_java_dev_diary_3_ubuntu
windowsだとこんな感じ
twit_sync_java_dev_diary_3_win
どっかで見つけた、それぞれのOSに沿ったレイアウトにしてくれるコード?をいれたので、なんかそれっぽくなってますw
ちなみに、まだどのボタンを押しても何も起きませんww
ファイル(F)の中の終了(X)をクリックしても画面が閉じませんwww
完全に見た目だけ!ww
まぁ、頑張っていきましょ(おー
ではノシ

開発日記② その2

どうも、hide92795です
なんとかメインの画面(だけ)形になってきましたw
なんか、デスクトップに

twit_sync_java_dev_diary_2

こんな画面が表示されてるとさ
なんかかっこよくね?wwwwww
んなことより、画像を見てわかるように・・・
自分でもどうなっているのかわからなくなってるような・・・w
お先真っ暗ですがwなんとかいきたいなとw
ではノシ

開発日記② その1

どうも、hide92795です
ついに終わっちゃったよ・・・午前授業週間が・・・orz
また明日から7時間授業か・・・・( ´Д`)=3 フゥ
というわけで、開発日記②です
前回の記事のとおり、java版Twit Syncの作成に勤しんでおりますw
eclipseとtwitter4Jを解説サイトを見ながらいろいろやってた結果、
なんか、フォロー一覧の取得に成功したみたいですwはいww
なんとなく使い方が分かってきたので、そろそろちゃんとしたプロジェクトを作って行きたいなとw
(ここからが長くなりそうw
まだ、差分を取得するとか、2つ以上のアカウントの管理とかできてないのでねwwww
まぁ、頑張っていきましょーw
ではノシ