アーカイブ : 2014年 3月

Kindle Fire HD 7 半文鎮からCM10.2導入まで

どうも、hide92795です

先月の末ごろにKindleにOTA配信が来まして、Root(やその他諸々)がなくなってしまいました。

Root自体はすぐに復帰出来なのですが、Taskerを再インストールした時にMap系のアプリが無いせいか起動できないと言われたのでMapをインストール

しかし、それでも起動しなかったのであれやこれややっていいるうちに

840800514

半文鎮状態になってしまいました\(^o^)/

上側の選択肢が「リブートする」、下側の選択肢が「工場出荷時に戻す」です

下側を押せばいい気がしますが、ただユーザーデータを消す(システムに直に加えられた物は消さない)ようなので、意味なしでした

この状態だと、PC側でも認識できないので、泣く泣くファトリーケーブルを作ることにしました

ファクトリーケーブルの作り方は自分で説明するより別のサイトで紹介されている方が詳しいので、そちらを探して下さい。

注意点としては、

1,USBの端子のどこが何番ピンであるかというのをしっかりと意識する。

2,安すぎるケーブルでも、高すぎるケーブルでもダメ(前者はケーブルが細いため被覆を剥ぐ時に他の線が切れる、後者はしっかりしていて被覆がはがせない)

3,テスターでしっかり確認する

と言った感じです。

100均のケーブルでやったところ、被覆を剥ぐ途中で1つ線が切れてしまったため、他の線も全部取り、はんだづけするのに十分な長さを確保してから再接続をしたところ・・

1番ピンと5番ピンの接続を逆にしていました(ホントテスターあってよかった)

BhtMC73CUAAMXZj

その結果、こんな感じの不格好なものが出来上がってしまいましたw

(ビニールテープがあればそれで巻いてたんだけどね・・・あいにく在庫切れ・・・)

 

こんな不格好なケーブルですが、ファクトリーケーブルとしてはきちんと動作しました。

fastbootに入ってしまえば、KFHD System.img Restore Toolで一旦まっさらな状態に戻せます。

CyanogenModを導入するために初めにカスタムリカバリ(TWRP)を導入します。

★Kindle fire HD「カスタムリカバリTWRP」の導入

こちらのサイトが非常に見やすくまとまっています。

CyanogenMod10.2自体は[ROM-AOSP] Unofficial CM10.2 (JB 4.3.1) このXDAのフォーラムからファイルをダウンロードできます。

インストールする前にWipeからSystemとFactoryResetをWipeする必要があります。

ここまでくれば普通のROM書きになってしまうので楽勝ですね

自分のところでも無事にCM10.2が起動しました

ではノシ