カテゴリー : Android

LG G Watch購入とアプリ作成まで

どうも、hide92795です

テスト勉強よりアプリ開発がはかどる今日このごろです。

そしてどうやらOculusRift DK2も配送が始まり、第一陣が既に日本に到着しているようで。

羨ましい限りです。

(夏終わりまでには届いてほしいなぁ・・・)

ーーー

さて、タイトルの通り、LG G Watchを買いました。

本当はmoto360を買う予定でしたが、1つ作ってみたいアプリが出来てしまったため、思わずポチってしまいました

画像はおそらく自分が撮るよりいい感じに撮られているのがたくさん存在するのでそちらを

また、LG G Watch購入に合わせてAndroidWearを動かす環境であるAndroid4.3位上の端末が必要になったため、Nexus5(レッド)も購入しました。

(Nexus7があるので、そっちでも動かせはしますが、持ち運びする際にはやっぱり軽い方がいいというのと、スマホサイズのリファレンス機が欲しかったという理由で買いました。)

ーーー

作りたかったアプリというのは、コミケ用のアプリで、マップ表示と道順表示をしてくれるという感じのやつです。

去年の夏コミはコミケ雲ができるほど暑くなり、カタロムから印刷していったマップは汗でインクが滲み、最後の方はもうぐっちゃぐちゃでした。

Android用のカタロムビューワーとしてはAndCCVがありますが、まぁ、あの環境で歩きスマホできるわけもなく。(見かけた人の中には首からタブレットを下げてる人もいました。)

というわけで、開発期間3週間弱(+バイトで時間半減)というタイムリミットの中アプリを作ろうじゃないかということになりました。

ーーー

既に色々なサイトでAndroid Wear用のアプリの作り方は紹介されているとおり、Android Wearから開発環境は大きく変わることになりそうです。

まず、eclipseのプラグインとしてのADTの開発は続けられているものの、現時点ではWear向けに最適化されているとは言えない感じです。

公式のページにもあるように、AndroidStudioを使って開発する感じになります。

もちろん、Androidアプリの開発専用にカスタムされているので、その面で不自由することはほとんどありませんが、

まぁ、eclipse使っていた身としては急に「こっち使ってね」と言われたようなものであります。

ーーー

そんなわけでAndroidStudioをインストールし使い始めたわけですが、AndroidStudioを使っていてきっついなぁと思ったのが

1. Mavenスタイルのプロジェクト配置

2. 全部英語

です。

まぁ、両方慣れろで済まされる話ですが・・・ どうもMavenのファイル配置に慣れません。。。

逆に良かったなと思う点は、レイアウトいじる時にエラーが出なくなったってことですかね

ADTは毎回起動するたびに何らかのエラーで描画できないことがあったので

それがなくなっただけでも非常に快適です。

ーーー

肝心のアプリ作成ですが、プロジェクト作成時にWearにチェックを入れれば、Wear同梱アプリとしてひな形を作ってくれます。

ただし、WearのメインのActivityがエラーを吐いてくれるので、継承元をInsetActivityにした上で、onReadyForContentにonCreateの中身を全部移動させれば問題ありません。

また、少し引っかかった点としては、WatchViewStubに対して設定したリスナーのonLayoutInflated内部じゃないとfindViewByIdが出来ないっていう点ですかね

他の部分は今までのAndroidアプリとほぼおなじ感覚で作れる感じがしました。

ーーー

作ったアプリは公開するとしたらおそらく夏コミ後です。

現状だと、サークルリストのデータ作成に人の手間がめっちゃ掛かる仕組みになりそうなので、、、

ではノシ

[Java][Android]角丸なウィジェットの背景色を変える

どうも、hide92795です

ウィジェットを作っている時に、角が四角だとどうしても刺々しさが出てしまうので、丸角にすることにしました。

初めはWidgetのレイアウトの背景にxmlで作ったShapeを指定していたのですが、その背景色をユーザーが自由に変えられるようにしようとしたところ案外ハマってしたのでメモ


Xmlで作成したShapeなDrawableはGradientDrawableとして取得することが出来ます。

しかし、基本的にDrawableはそれを作成したContextと結びついているため、ウィジェットで使うRemoteViewには適用できません。

(BitmapDrawableは内部にBitmapを持っているのでgetBitmap()で取得することが出来ます。)

悩んだ挙句、ImageViewのColorFilterという方法を思いつきました。

ただし、ColorFilterをxmlリソースのDrawableに適用するには結局Drawableをセットしなければいけないので、画像リソースのものを用意する必要があります。

また、この方法で出来るのは単色指定のみです。グラデーションの指定はできないと思います。

background_widget.9

↑が今回背景に使用する9Patch画像です。

ウィジェットのレイアウトxmlはこちら

RelativeLayoutを使用し、再背面に背景として使用するImageViewを設置します。

そして、RemoteViewを作成する部分で

このように透明度と色を指定します。

setAlpha(int color)はAPI11から非推奨になっていますが、引数がfloatの方が何故か動いてくれなかったので仕方なくこちらを


ひとまずはこれでうまく行ったので良しとしましょう

しかし、RemoteViewはなんとも言えない使いにくさが(´Д`)

ではノシ

 

Xperia Z1を1週間使った感想とauの罠

どうも、hide92795です

12/5に念願のスマホをゲットし、使ってから1周間ほど経ったので感想を書いてみようと思います。

モデルは13年冬モデルのXperia Z1(SOL23)です。

DSC_0002

店舗で最初に触った感想は「デカイ」でした

その感想も隣のGALAXY noteを見たら吹っ飛んだんですけどねw

文字を打つ際には片手だとちと厳しい物があります。(自分がQWERTYキーボードを使っている関係もあるかもしれませんが)

性能としては、Xperia最高性能を言われるだけあり、サクサクヌルヌルで不満なしです。

ディスプレイもキレイでした。

前から言われていたiPhone(iOS)とAndroidの違いの中で言われてきた「Androidはもっさりしている」という感覚はむしろ逆転した(とは言い過ぎかもしれませんが)と感じるまでです。

電波の拾い具合といったところでは、友人のLTE対応の機種(GALAXYのどれかは忘れた)でギリギリLTEを拾っていたというような場所で電波MAXで拾ってくれていました。

逆に不満な点としては、電源ボタンが押しにくいといったところですかね

カチッと言うタイプのボタンではないので、慣れるまで少し掛かりそうです。

使っている付属機器は、

SDカードは東芝の32GB

(レビューを見てみると、☆1が付いているものはすべてjnhショップのものなので、そこは避けたほうがいいかもしれません。自分はAmazon配送になるHot Sky 商店の方で買いました)

ケースはこれ

保護フィルムはMIYAVIXのものを

巷で人気のガラスフィルム

↑にしようかと思いましたが、ケースが前面も保護してくれるものだったので、普通のフィルムにしました。

ケースの方は、4つ角を押さえるタイプのやつなので、少し不安でしたが、予想以上にしっかり抑えてくれているので安心です。

総評としては文句なしの端末です。


ここからはauで買った際の忘備録というかは体験談です

今回機種変更にあたり、MNPで移るか迷っていた(家族親族全員auのため)のでネット上で見つけた「157に電話するとクーポンが貰えることがある」という情報を見つけ、電話してみました。

最初の相談窓口的なところでは、↑のような内容を言わずにMNPを考えているといった感じにいったところ、「MNP用の窓口に電話すれば、場合によっては特別なクーポンが発行されるかもしれない」との答えをもらいました。

というわけで、MNP用の方に電話し、色々聞いた結果、クーポンはもらえなかったものの22歳以下用のキャンペーンで10000円ほどの割引が効くとの答えをもらいました。

おそらくこのクーポンがあるから発行されなかったのかなーと考えています。

んで、ショップに行って確認してもらったところ、U22の機種変更での割引は12/1で終わっているとのこと・・・

その時は、別口で発行されていた1年以上利用している人向けのクーポン(5000円)で我慢しました。

一応メール窓口でこのようなことがあったと送っておきましたが、返ってきた答えは予想通りのものでした。(まぁ、どうせこうなるだろうとは思っていましたがね)

んで、もう1つの罠は、契約するときです

様々なサイトで契約時の強制があって、社長が改善すると発表したといった内容が出ていますが、自分の時でも例外ではありませんでした。

待ち時間に加入するコースの決定や、注意事項の確認などをまとめてある紙を渡されたのですが、その説明の際に

「オプションコースがあって、最初の30日間は無料~~~」と言いつつ勝手にチェックを入れていく。。。

「いや、決めるのこっちでしょ」と思いつつ、どうせ解約するので放っておきました

んでまぁ、様々なサイトで言われている売り文句

「auスマートパスに入ると毎月割の率が上がりますよ! だからコレは入ったままのほうがいいです!」

スマートパスについてはこちらの記事がわかりやすいと思います。

auによる毎月割テロが開始。実質増額、そんなにスマートパスが大事か!
【au】毎月割とスマートパスの罠。店員の嘘に気をつけろ!

ツッコんでやろうかと思いましたが、先程のU22事件のほうでもう嫌気が指していたので「そーですかー」と流しましたとさ

(スマートパス含め、ほぼ無理やり入らされたオプションは、買った帰り道に解除しましたとさ)

さらには、オプション品の部分では、フィルムとケースはすぐに食い下がったのに、microSDカードの時だけ何故か食いつく

「メーカーの方で動作保証されているのはこれだけです」と言われても、自分が買ったものと同じ容量(32GB)のオンライン価格は怒涛の9,780円!

スペック表などを見る限りでは内部仕様的にSandiskのSDSDQU-032G-J35Aと同じっぽいので、そこからそこまで大差ないとしても、12/11時点で4,799円が最安なので、なんと2枚買ってお釣りが来るという。

いくら保証があるからとはいえ、自分が買ったやつとの差額(約7700円位)を保証として積むよりは、その分でもう3枚買ったほうが確実にお得ですw

ちなみに、購入金額は店舗だと「毎月の支払で~」と言った感じになっており、”見た目”安く感じるようになっていますw

もしかしたらオンラインショップとは値段が違うかもしれませんが、ACアダプターの値段が一緒だったのでおそらく同じでしょう


いろいろ書きましたが、Xperia Z1自体は間違いなく良い機種です。

問題があるのは圧倒的にau側ですw

さらに言うならば、au Marketでいらないプリインストールアプリのアンインストールボタンを押してもアンインストールされないとか(だったら押せないようにしとけよと)

他にも色々とありますが書くのも面倒なので置いておきますw

rootを取ればいろいろ捗りそうですが、手順を見る限りくっそめんどくさそう・・・

Nexusがいかに簡単だったかをしみじみと感じました

ではノシ

Kindle買ったどー

どうも、hide92795です。
今日はこのあとにも1つ投稿する予定ですw
母親が電子書籍がほしいと言っていたのでつい先日発売されたKindle fire HDを買ってみました。
kindle_fire_hd_1
買ったのは16GB。
ついでにコンセントから充電するためのやつも買いました
kindle_fire_hd_2
化粧箱から取り出すのはNexus7よりは楽でした
kindle_fire_hd_3
7インチタブレットなのでNexus7と画面サイズは全く同じです
ただKindleは電子書籍用ということで画面左右に持つための枠が広く作られています。
そのせいか少し画面が小さく感じられました。
kindle_fire_hd_4
操作感はAndroidとは全然違います。
Playストアもありません
ある意味Kindle専用OSになっているのですねw
電子書籍を読んでみた感想としては、非常に読みやすかったです
ちゃんと読みやすいように画面表示に工夫がされていました
ではノシ

野良アプリをインストールできなくなった

どうも、hide92795です
Amazonのアプリストアが一般公開されたので、その日の無料アプリやらをDLしていたのですが、
とある日からインストール画面の「インストール」ボタンが押せなくなりました・・・
他の野良アプリでも同じ症状が出てしまったので調べてみたところ、
「提供元不明のアプリ」のインストールボタンが押せない場合の対処 | TeraDas-テラダス
というわけでAndroid4.*以降の機種である条件を満たすと同じような症状が出るらしい
その原因の1つが画面上に常駐して監視を行うようなアプリとのこと
そういえば先日ジェスチャーランチャー系のアプリを導入したような・・・・・
というわけでそのジェスチャーアプリをアンインストール後再度野良アプリをインストールして見たところ
ちゃんとインストールボタンが押せるようになりましたw
なんともびっくりなバグ?ですねw
ではノシ

[Nexus7]Nexus7をAndroid4.2にしたお話

どうも、hide92795です
だいぶ前にAndroid4.2の発表、そしてNexus7へのアップデート配信が始まりました
自分もアップデートするためにNexus7上からアップデートをぽちっとな
しかし、再起動後にバージョンを見てみても4.1.2のまま・・・・
どうやらなんかがおかしくなっていたようでどうも差分アップデートが出来ない
というわけで初期化からの4.2手動アップデートという強攻策に踊り出ましたw
無事4.2になり、普通に使っていた時(昨日)のこと・・・
AirDroidでファイル送信していた時に
「デバイスの容量が6.0GBになっている」
ということに気づきました
買った当初はちゃんと12GBほどあったのでどうもおかしい
そこでまたしても初期化からのイメージ書き込み
そうしたら無事に12GBほどの容量を示すようになりました
原因として考えられるのは、4.1.2から4.2にアップデートするときに
GoogleからDLしてきた4.2の公式ファームを

fastbootで1つづつflashしていった

ということです。
DLしたイメージの中にはuserdara.imgもあります
4.2からマルチアカウントになり、フォルダ構造が少し変わるとのことなので念のためこれもflashしました
これがダメだったようです
公式ファームの中にはflashallというバッチファイルが入っており、
fastbootがあるディレクトリに置いた状態(もしくはfastbootをpathに含ませる)で実行すると
対象のファームを書き込んでくれるというものです。
容量がおかしくなった後に使ったのはこちらの方でした
このバッチのログを見てみると、userdataの書き込みの際にパーティション系の設定をしているようなので
ここの部分を手動でやるとアウトなのかもしれませんw
とりあえずTWRPを導入したのでこれからはそっちで差分アップデートをするようにしますww
ではノシ

[Nexus7]ケース到着!

どうも、hide92795です
こっちの記事で言っていたケースがようやく到着いたしましたw
nexus7_case_1
やっぱり日本についてからは早いですねw
実際に届いたものですが、
nexus7_case_2
大きさはN7とだいたい同じ
Amazonの梱包を基準に考えると小さく見えますねw
nexus7_case_3
写真だと見づらいですが、袋の内側にぷちぷちが貼ってあります
ただほとんど潰れていたので、輸送中に潰れたのか既に潰れてたのか・・・
nexus7_case_4
中身は簡単なビニール袋に包まれている感じでした
特にほつれやおかしいところは見当たりませんでした
nexus7_case_5
内部には型崩れ防止用の型と乾燥剤が入っていました
nexus7_case_6
N7を入れる部分には写真のようにマジックテープがあるので落ちるようなことはないと思います。
最後に使ってみた感じですが
マグネットスリープは誤動作などありませんでした。
蓋の部分にもマグネットがついていて、カパカパ開いてしまうなんてことはありません
ただ、画面を覆うタイプなのでSlim-fit型に比べると画面端の操作感が残念です(覚悟はしていましたがw)
また、新品だからか匂いが結構しますw
おそらくこれは使っているうちに消えるはずなので大丈夫でしょうw
というわけで特に不良もなく良かったです
重さもそこまで増えたようには感じないのでいいですねw
ではノシ

[Nexus7]StickMountで日本語ファイル名

どうも、hide92795です
—2/5追記—
コメントにて接続する機器がFAT32でないとダメ(NTFSでは表示されない)という情報をいただきました。
既に4.2へアップグレードしてしまっている上にNTFSのディスクを持っていないので確かめたわけではないので
ご了承をおねがいします。
————-
StickMountホント便利
PC無いけどUSBに保存してある資料やらなんやらを見たい
って時に大活躍ですw
ただ日本語ファイル名がバグる
全部「?」に置き換わるので見難いっちゃありゃしないw
そこで
Android端末でUSB-OTGの文字化け対策メモ
こちらを参考に文字化けを解消して行きましょー
今回はNexus7 (4.1.2 JZO54Kにアップグレード済み)及び全てAndroid上で行うという感じでやっていきます

配布されているモジュールを魔改造します。
ここから先は自己責任でお願いします。


1.nls_utf8.koの準備
cifs module for 3.1.10-g52027f9
ここの最初の投稿に添付されている
「jb-3.1.10-g52027f9.zip」をダウンロード
適当なところに解凍すると
stickmount_1
3つのファイルが出てきます。
今回の目的は「nls_utf8.ko」だけなので他は削除しても大丈夫です。
2.4.1.2へ対応させる
今回はAndorid上ですべて行うというのを目標にしているので、Android上で動作するバイナリエディタ
HexEditor
をダウンロード&インストールします。
そしてHexEditorで先ほどのnls_utf8.koをオープン
0x129から始まる「g52027f9」を「g009b6d1」に書き換えます
編集する際には編集方法をHEXからASCIIに変えたほうがいいと思います。
編集が終わったら保存します。
ちなみに、改造後のMD5は「2bb61d79bd218da23887bd411c4d5293」になるはずです
3.ファイル移動
別に「nls_utf8.ko」の位置はそのままでも大丈夫です
ただ、Downloadsフォルダに入っていてもアレなので移動させましょう
先ほどの参考サイトのように「system/lib/modules」でもいいですし、
フォルダ作るのめんどいという人は「/system」だけでもいいでしょうw
4.ModuleLoaderの準備
この「nls_utf8.ko」をシステムに読み込ませるために手動でもいいですが、さすがにめんどいのでアプリに頼みましょう
[APP][2.2+] Module Loader 1.1
こちらも最初と同じように「ModuleLoader-release.apk」が添付されているのでダウンロード&インストールをします。
そしてModuleLoaderを起動
stickmount_2
「System Modules」をタップすると「nls_utf8.ko」が出てくるはずです
これをタップし、「Save Selection」を押します。
5.StickMountの設定
StickMountを起動させ、LAUNAGEのUTF-8にチェックを入れます。
そしてNexus7を再起動させれば終わりです


stickmount_3
無事に日本語ファイル名が表示されるようになりました。
やっぱりこういうのは便利ですねww
ではノシ

Nexus7 届いたよ!

どうも、hide92795です
ようやくNexus7が届きました
10/5に発送→10/8到着でした
ちなみに明細書?には10/3注文と書かれていました
(注文日の書き換えが結構多いそうで)
nexus7
到着したのはもちろん16GB
早速rootを取って色々遊んでみましたww
ちなみにrootの取得にはNexus Root Toolkitというものを使いました
ツール自体は英語ですが、これを買えるだけの金がある年齢層なら読める程度の英語だと思いますw
操作感ですが、前に買ったIS11S(Xperia acro)と比べると
・はやい!
・ヌルヌル!
・画面でかい!
とまぁさすがはTegra 3 & RAM1GBといったところでしょうかw
ホームはNova、ブラウザは火狐を使用することにしました
今のところは不満なしです
そして今日このようなタブレットに良い感じにマッチするというキーボード
pokemon_keybord
バトル&ゲット ポケモンタイピングDS
が届きましたw
いろいろなところで噂になっていますが、このキーボードは普通のBlueToothキーボードとして使えますw
・値段が2000円弱
・本当は子供向けの製品のため多少乱暴に扱っても壊れないタフさ
・デザインのシンプルさ(ロゴなどが描かれていない)
などのお得感あふれる?キーボードなのです!
使ってみましたが非常にしっかりしていて良い感じでしたw
そしてケースなのですが、まだ届きませんww
米アマゾンにて
MoKo Slim Cover Case , Black (Elastic Hand Strap, and Stylus Loop)–Lifetime Warranty
こちらを買いましたが、送料の安い方のオプションを選んだところ
「Your estimated delivery date is:
Wednesday, October 17, 2012 –
Friday, October 26, 2012」
というわけで後1週間ほどおあずけです\(^o^)/
液晶保護シートはミヤビックスの
OverLay Magic for Nexus 7
が楽天のほうで在庫有りになっていたのでポチりましたw
こちらは3-4日で届くそうです
早く全部が揃うことを願っていますw
ではノシ

Nexus7が届かないいいいいいいいいい

どうも、hide92795です
話題のAndroidタブレット「Nexus7」をGooglePlay上から購入しました。
https://play.google.com/store/devices/details?id=nexus_7_16gb&feature=nexus-home-page
発売日は25日なのですが、注文したのは30日・・・・・・
「注文から30時間ほどで届いたという情報も見つけたのでこれなら店頭販売(10/2)よりは早いだろ」
って思ったのが運の尽き
見事に配送メールが来ません\(^o^)/
そもそも注文するときに「カートに追加」の上に表示されている
「1~2 週間以内に発送します。」
という表記をちゃんと見ていればよかったorz
ちなみに発売当初は3-5日だったりしたそうです
んでまぁちょっと凹んでた時にさらなる追い打ちが!
Nexus 7 はどこへ行った。28日注文で到着の報告あり、EXPANSYSが倉庫担当か 未着回答587件へ | タブクル
タブクルさんの方の記事で多くの人が配送されていないということを知りました。
(最初にこれを見つけていれば今日の店頭販売へ行ったのに・・・ よく調べなかった罰ですね☆)
タブクルさんのサイトを見ればわかるように色々と心配なことが書かれています
自分のN7は何処へ!
そして今日頼んだケースやらなんやらのほうが早く着くのか!
Googleさんお願いしますmm
ではノシ