カテゴリー : PC

ASRock Q1900-ITXでホームサーバーを作る

どうも、hide92795です

大学生となり、周りの環境の変化にあたふたしていたのがやっと収まってきました。

3月末にQNAPのTS-220を購入し、そこでファイルサーバーや簡易Webサーバー、VPNサーバーなどを動かしていたのですが、最近になりNASが勝手に再起動するようになったり、おまけにはWindowsのネットワークドライブ経由で送ったファイルが壊れるようになったりと、不安定になってしまいました

本来は保証に出せばいいのですが、どうしてか保証書が見つからなかったため、いっその事と思い自前でサーバーを作ることにしました。

その少し前に友人がASRockのQ1900B-ITXで同じような小型サーバーを作っていたこともあり、今回基板に選んだのはQ1900-ITXです。

(Q1900B-ITXだと、SATA2ポートが2つだけ。Q1900-ITXだと、SATA2*2にSATA3*2。今回はNASとしてHDDを2台載せるのでQ1900-ITXをチョイス)

都内への用事ついでにアキバのツクモexで店員さんの力を借りつつ構成を決めました。

今回の構成は、

・CPU/MB:ASRock Q1900-ITX (¥11,090)

・Mem: UMAX 4GB SO-DIMM 1333 (¥3,750)

・SSD: ADATA 64GB ASP900S3-64GM-C-7MM (¥5,180)

・電源: Enhance SFX 400W ENP7140SH (¥7,600)

・ケース: Antec ISK600 (¥8,554)

・他、SFX→ATXマウンタやSATAケーブル、交換保証など (¥1,806)

以上、¥41,018のお買い物でした

SSDはシステムドライブ用に、超特価だったADATAの64GBのものを

ケースは元々CoolerMasterのElite 110で見繕っていたのですが、CMの代理店が変わってどうたらこうたらの影響で品が入っていない状態でした。

なので、急遽展示してあったものの中からHDDが2台つめて、見た目がそこそこいい感じで、大きすぎず風通りがいい感じのものを探したところ、AntecのISK600になりました。

このケースの面白かったところは、電源格納スペースがフロント側にあるため、ケース内部にリアまでプラグを延長させるケーブルが内蔵されているってところです。

この仕様のせいで、電源側にケーブルを差し込めなくなってしまうことがあるらしく、店員さんがその場で今回買った電源がきちんとケーブルを刺せるか確かめてくれました。

電源も、本来はACアダプター型のものを予定していたのですが、値段が高かったのと、変換効率的に不安だったので、80PLUS GOLDをとりつつ、一番少ない容量だったENP7140SHを選びました。

また、基板となるQ1900-ITXですが、アキバのツクモ系列のお店でラスト1だったそうで、他の店舗から取ってきてくれました。

 

組み立て自体は特に難なく終了。

sDSC_0143

小型ケースにありがちな配線問題ですが、CPUファンがない上に、ケースがそこまで小型ではない(3.5’HDD3台詰めるくらいだからね)ため、特に問題なく行けました。

(画像ではHDD用のSATAケーブルが外されています。)

OSにはCentOS 64bitを入れる予定だったのですが、どうしてもインストールUSBが作れなかったため、Debian 64bitをインストール

RAIDを自分で作ったり、1からサーバーを作るのは初めてだったため、とても楽しかったです。

今現在のサーバーの機能は、SSH/Samba(ネットワーク共有)/Apache&PHP&MySQL(いわゆるLAMP環境)/ownCloud(WebDAVを兼ねる)/VPNといった感じです。

DDNSでドメインを割り当てて、アクセスしやすいようにはしていますが、クローラーだったり、外国からのスパムらへんが来ると面倒なので、Webサーバー全体に認証をかけています。

RAID1&SambaでのNAS機能も、前みたいにファイルが壊れることなく、さらに転送速度が大幅にアップしました。

 

構築こそ大変なものの、自由度抜群の小型ホームサーバーはやっぱり便利だなーと感じた今日このごろです

ではノシ

MacBook Proを買ったお話

どうも、hide92795です

去年にSurface Pro2の256GBモデルを購入しましたが、プログラミングをするのにやっぱりあのサイズ(10.6インチ)は小さい

あと、TypeCoverの↓↑のボタンが押しづらい

というわけで、前々からほしいとは思っていたが、なんだかんだで先延ばしにされていたMacBookを買うことに決定

カスタマイズしたいのでオンラインストアから購入

ベースはMacBook Pro (with Retina, 15インチ, Late 2013)のグラボがオンボ?の方(ゲームはしないからね)

カスタマイズ内容はCPUを2.3GHzへアップと、メモリを16GBへアップ

ディスクはSurfaceで256GBで不自由にはしていないので256GBのまま

お値段通常¥235,250のところが、学生割引により¥222,036

さらに、購入後、出荷待ち中に開始されたキャンペーンが嬉しい事についてきてくれました

sDSC_0036

初めて持った感想は「デカイ薄い重い」という謎の3つw

この銀色がいい感じです。

sDSC_0037

ちゃっちゃかと初期設定を済ませ、ひと通り必要なものをインストール

ディスプレイはやはりRetinaということもあってとてもキレイです。


ケースはMOBILE STUDIOの水色のケース

付けた時の色が本体の銀色と相まっていい感じになりました

ただ、下側のケースがきついほどにぴったりなので、取り外すのは難しいかもしれません

持ち運びする際のキャリングケースはSurfaceでも使用しているエレコムのZEROSHOCKシリーズから

16.4インチまでなので余裕は十分にあります。

マウスはLogicoolのG700sを購入

実際はメインで使っているG700をMacように回し、G700sをメインで使用するようにしましたw

G700でもG700sでも同じでしたが、ボタンへの操作の割り当てを行うソフトの「Logicool ゲームソフトウェア(LGS)」自体はMac用のものが準備されています。

ただ、日本のサイト(Logicool)から入手したものでは、繋げているにもかかわらず認識してくれませんでした

本家のサイト(Logitech)からダウンロードしたLGSではちゃんと認識されました。

マウスパッドもついでに購入しました

メインのPCでもお世話になっているSteelSeriesのものをチョイス

マウスとマウスパッドはゲーミング向けのものですが、その他の用途でも十分すぎるほどの性能を出してくれています。


初Macということもあってか、まだキーボードショートカットをあまり覚えていなかったりで色々と探り探りで使用しています。

ただ、CapsとCommandキーの位置だけは許せなかったので逆にしましたw

これからはMacとSurfaceの2台で頑張っていきましょー

ではノシ

2年ぶりの自作

どうも、hide92795です

今回は弟の方のPCを作ることになりました

予算は10万前後(全部込み)

あとは、親の要望で小型のものが好ましいとのことで


前回はIntelで構成したので、今回はAMDでチャレンジ

MBは小型ゆえmicroATXで

GPUはゲームをするということなのでGTX760を

といった基礎を考えつつ初売り真っ最中(1/2)のツクモexへ

以下が買ったものと、価格です

価格はあくまで自分が購入した時のものなので、参考程度に

CPU: A10-6800K BOX (\15,000)

MB: ASRock FM2A75M-DGS (\4,800)

MEM: UMAX DDR16000 8GB*2 16GB (\16,300)

GPU: 玄人志向 GF-GTX760-E2GHD/OC/SH (\23,980)

PWR: 玄人志向 KRPW-PT600W/92+ (\12,980)

HDD: 東芝 3.5インチ 2TB (\7,980)

DVD: LITEON IHAS324-07 (\1,780)

CASE: Cooler Master Silencio 352 (\9,980)

DISP: ASUS VS239H-J (\19,800)

KEY: Logicool K290 (\1,980)

MOUSE: Logicool M310 (\2,160)

以上です

OS(Win7 HP 64bit)は友人のNさんから余っているものを頂きました(感謝感激雨あられ!)

合計価格は\116,740

予定より高く付きましたが、最初に考えていたA8-6500より高性能になったのでよしとしましょう

DSC_0010

マウスは後日買ったのでこの中にはありません

組み立ては、特に苦もなく組み上げることが出来ました

1つ気になったのはマザボのI/Oパネルが微妙にずれてしまっているということです

調べる限り、ケース側にその問題がありそうですが、色々挿す際にはそこまで気にはなりませんでした

配線も長さが足りないなどはありませんでした

DSC_0012

相変わらず電源が硬い(;´Д`)

ファンの上にケーブルが乗っかっているように見えますが、実際は3センチほど浮いています

とまぁ、こんな感じでした

ではノシ

WordPressをマルチサイト化しようとしたお話

どうも、hide92795です。

先日このブログもfc2からこのWordPressへ移行しましたが、それに伴いマイクラのMod関係やTwitter系のアプリも個別ドメインにインストールしたWPで運用するようにしました。

(すべてhttp://www.hide92795.org から飛ぶことが出来ます。)

んで、昨日友達と通話中に

さくらサーバーの容量が増える→今どれくらい使ってる?→300MBって多くね→別々にWP入れてる?

という感じに話がつながり、マルチサイトという機能があることを知りましたww

プラグインの大半は被っていますし、テンプレートも全部同じものを使っているのでマルチサイト化したいと思い、既存のものを移行させる手順を調べていました。

どこのサイトでも一番面倒と書かれていたのがSQLの統合というところでした

しかしながら、自分のところの3つのWPはすべて同じデータベースを使っているので既にこの部分はクリアしていましたw

なら簡単にできるかなー と思っていたのですが、ドメインの設定方法やWPを設置する場所だったりがイマイチ分からない

変に設置して繋がらないなんてなったらイヤですし、調べていると中にはマルチサイトに対応していないプラグインもあるようで・・・

結局、いまさらインストールしなおすのも面倒&容量そこまで圧迫してない(さらに増えるし)という訳で3つのWPをそのまま運用することにしました

こういうのは初めにちゃんと調べておくべきでしたねw

残るはTwit Syncの個別ページのみ

頑張っていきましょー

ではノシ

Windows8 デベロッパープレビュー版を使ってみる

どうも、hide92795です
どうやら、Windows8のプレビュー版がダウンロードできるようなので、早速インストールしてみましたw
今回は、実機ではなくVirtualBox上にインストールしました。
その際気をつけることは、設定でIO APICを有効にしないと、エラーが表示されてしまうということですw
インストール自体は10分もかからずに終了。
3・4回再起動したあとに発表でよく見たMetroUIの画面が出てきました
windows8_dev_preview_1
今、使えるのはIE・コンパネ・エクスプローラー・デスクトップの5つだけみたいです。
(IEもデスクトップ経由じゃないと反応なし)
IEはバージョン10でしたw
windows8_dev_preview_2
win8では、スタートボタンを押すと、最初の緑の画面に移動するようです。
ただし、画面の一番左下にカーソルを持って行くと
windows8_dev_preview_3
のように表示されました
ここのSettingを開くとシャットダウンなどができました(デスクトップ上でalt+F4でもおk)
んで、エクスプローラーにはリボンが追加されていましたw
ぶっちゃけ邪魔ですが、一応隠すこともできますし、(右上の?の隣の^をクリック)
左上にあるCopy pathはすごく便利な気がするようなw
マウスカーソルが画面上部に移動した時だけ表示とかできたらいいんですけどねw
容量は64bit版で10GB弱、
起動時間は、VirtualBoxのBoot画面から、緑の画面が出てくるまでの計測で15秒弱
シャットダウンは2~3秒でしたwwww
試してみたい方は
http://msdn.microsoft.com/en-us/windows/home/
からどうぞww
ではノシ

PC自作!

どうも、hide92795です
8/11日に初のPC自作を行いましたw
友達と朝から秋葉原でパーツを買ってきましたよw
今回使用したパーツは
・CPU
Intel Corei7 2600K
・マザー
ASUS P8Z68-V
・メモリ
Micron 4GB*2 *2(計16GB)
・電源
サイズ CELLSTER EPS-1270(P) (700W)
・ケース
Antec DF-85
・グラボ
玄人志向 RH6870-E1GHW/DP/OC (ATI RADEON HD6870)
・ディスプレイ
三菱 RDT233WX(BK) (23インチ ノングレア)
・ドライブ
Pioneer BDCS02BK
・HDD
日立 H0S03191 *2 (2TB*2)
・OS
Windows7 Professional 64Bit
・マウス
Logicool Wireless Mouse G700
・キーボード
Logicool Wireless Illuminated Keyboard K800
他にはカードリーダーと3.5インチベイを5インチベイに変換するやつ
合計で16万円くらい
コスパはいいほうじゃないかなと思っていますw
背面のケーブルもディスプレイのHDMIとディスプレイと本体のコンセントの計3本だけですw
diy_computer_1
↑ケースの中身
diy_computer_2
↑全体像
んで、肝心の性能
↓Windowsエクスペリエンスインデックス
diy_computer_3
HDDの5.9っていうのが痛いですねw
SSDのRAID0とかにしたら神になりそうですwww
もうひとつ、ちはやローリングでの結果↓
diy_computer_4
SS判定が出ましたwww
PCMarkとかもやりたいんですけどめんどいんですよねw
ではノシ

ブラウザを変えてみようと思ったり

どうも、hide92795です
更新ペースが遅くなってきましたwww
前回の更新から今日までを表すと
minecraftおもしれー、プログラミングめんどくせー
ですw
なので、プログラミングの方は頭の中でのみ進行中ですw(こっちもやらないとなw)

今、自分はFireFoxを使っていますが、最近調子が悪い・・・
すぐにフリーズしちゃう・・・orz
というわけで、新しいブラウザを見つけようじゃないかということです
ちなみに、今まで使ってきたブラウザは
IE6~8(重い)

Firefox(重くなった)

Lunascape(調子悪くなった)

Firefox
的な感じで移り変わっていますw
今回使ってみたのは、Chromeです
重いのが嫌いな俺にとってはいいんじゃない?的な感じです
使ってみた感は
・速い、軽い
・画面広い
的な感じだったんですが、
どうしても使うには不便な点が・・・
まず、
・ブックマークをサイドバーに表示できない
色々な所でこの機能を追加して欲しいという意見が出ているようですが、Googleは対応しない模様・・・
拡張機能でも見つからなかったので、無理なのかな?
2つ目
・タスクバー(通知領域)に最小化できない
これは、FFのほうでもデフォルトでは対応しておらず、プラグインとしていれていました。
Chromeの方でも拡張機能でその類のものはあったのですが、
なぜか動かない・・・・orz
ユーザーレビューをみてみると、Win7じゃ動かないとか書かれていたので、バージョンアップを待つか、別のを探す必要がありそうですw
というわけで、俺にとって必要なこれらがどうしても満たせなかったので、Chromeはお預けとなりました
使う分にはいいブラウザなんだけどねw
いったんLunascapeに戻そうかな??
ではノシ

エクスプローラーーーーーーーーー

どうも、朝早くに起きるのがひじょーにつらいhide92795です(10:24なう)
今朝起きてパソコンの画面を開いたら・・・
いつものごとくエクスプローラーがイカれたようで、
タスクバーに余計な物引っ付けるわ
削除したのにそこにいるとか
名前変えても元のままとか
などなど・・・
下二つはF5で更新すれば大丈夫なんだけどねww
今日は再起動したけど、さすがに嫌になってきた。
なんだかんだでこの症状に1年以上悩まされてきたからねwww
と い う わ け で
本格的にこれを治してみた
ネットって便利だねw
すぐに出てくるんだもんw
1年前の俺何してたんだろwww
※ここから先、レジストリいじるよ~、各自自己責任でヨロ
1,レジストリエディタ開く
2,「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer」を頑張って探す
3,DWORD 値を新規作成して、名前を「NoSimpleNetIDList 」に変える
4,値を「1」に変える
おわり
まだ、20分位しか見てないけど、多分効果あるはずw
ではノシ