カテゴリー : Twit Time

Twit Time Web Beta公開

どうも、hide92795です

友人の提案でTwit TimeのWebアプリバージョンを作ることになりました。

これで先日コメントにあったような、iPhoneを使っている方でもアクセスすることが出来るようになると思います。

PHPのセッションやら見た目部分はその友人が手伝ってくれました。感謝

(PHPは先日WordPressのDownloadMonitorプラグインでおかしな所をPullRequest(2行)したくらいにしか嗜んでいませんから・・・)

機能としてはPC版から設定画面と詳細ウィンドウを除いた感じです。

投速算出設定は最新50ツイート分から算出します。

いつかは設定も出来るようにしたいのですがね・・・・

PHPはなんか自分には扱いづらくて・・・(ちゃんとしたエディタを使えば変わるのかな?)

Webアプリ版Twit Time 「Twit Time Web Beta」はこちらからアクセスできます。

http://apps.hide92795.org/twit_time/

Twit Time&Twit Sync更新のお知らせ

どうも、hide92795です
どうやらTwitterAPIが1.1に移行し、1.0が使えなくなったようなので
自分のTwitter系アプリを全部更新するはめになりましたw
どうやらTwitter4Jのバージョンが古いのがダメだったようで、最新のモノに変えたら
エラーなど出ずに正常終了したので大丈夫でしょう
今回の更新点は全て
・TwitterAPI1.1への対応
です
ダウンロードはそれぞれの記事からお願い致します
Twit Time
http://blog.hide92795.org/twit_time
Twit Sync
http://blog.hide92795.org/twit_sync

Twit Time for Android v1.30 公開

どうも、hide92795です
先ほどの記事の通り、Twit Time for Android v1.30を公開しました。
変更点は
・詳細表示画面を追加
・報告されていたバグを修正
・広告の挿入(メイン画面及び結果表示画面)
になります。
1番目については前の記事にて解説してあります。
また、詳細表示画面のメニューからも飛べるようにしてあります。
https://play.google.com/store/apps/details?id=hide92795.Twit_Time_Android&feature=search_result
ではノシ

Twit Time for Android v1.3 の新機能

どうも、hide92795です
Twit Time for Androidを公開してまもなく1年が経つのかな?
早いものですねw
今では、900人ほどの方にインストールしていただいている状態です。ありがとうございます。
(ちなみにPC版の方はexe+jarの合計で10000DLを超えました。こちらもありがとうございます。)
そして、Twit Time for Android v1.3がまもなく公開となります。
意欲がなくなったりでしばらく放置になっていましたが、なんかやる気が出てきたのでww
v1.3における新機能は
・詳細表示画面の追加
です。
詳細表示画面とは、PC版の方にあるボタンを押すと右にひょこっと出てくるアレです。
時間計測にあたって、127post/3hというのを使っていますが、Twitterの使用上126だったり128だったりふらふらします。
126になった時は数秒~数分ほどのズレになりますが、128のように設定した閾値よりも大きい場合、計算結果が時間単位でずれてしまう可能性があります。
その127か128か126かを判別するために、詳細画面は存在します。
どれでは詳細画面の使い方です。


まず、算出結果を表示する画面においてスタートボタンを押して算出した時のみ「左にフリックして詳細を表示」というラベルが表示されます。
twit_time_for_android_v1_30_1
この画面で、右から左にフリックをすると、
twit_time_for_android_v1_30_2
このような画面が表示されます。
この画面が詳細表示画面です。
この画面の各要素↓
twit_time_for_android_v1_30_3
これの左上の数字は算出したアカウント上の新しい方から何番目のツイートかを表す番号です。
その下の時間は、上の数字番目のツイートの投稿時間です。
そして、右の「+ooo秒」というのは、一つ下のツイートとの投稿時間の間です。
それでは、この画面の使い方です。
はじめに、およそ127番目のツイートらへんまでスクロールします。
(スクロールに結構時間かかるのでメニューキーから127番目まで飛べるようにしておきます。)
そして、127番目付近で投稿時間の間がやけに多いところを見つけます。
twit_time_for_android_v1_30_2
↑の画像の場合は127番目のツイートがその対象です。
間が大きいところが127番目(もし設定で閾値を変えているならその数字)なら、問題ありません。
もし、126だったり128だったり、違う番目の場合は、ズレが生じています。
ずれていた場合は、その投稿時間の間がやけに多い要素の部分を長押しします。
すると、これに修正するか? みたいなダイアログが出ますので「はい」をタップしてください。
タップすると結果表示の画面に戻ります。
戻った時に、結果として表示される時間は修正されたものになっています。
これで完了です。


仕組みとしては、規制されるほどの連投が始まった最初のツイートを基準点とするようにするというものです。
また、画面を見るとわかりますが、v1.3より画面下部に広告を入れさせて頂きます。
広告の領域は初めにとってありますので、ボタンがあった位置に広告が表示される なんてことは無いと思います。
ではノシ

 

Twit Time for Android v1.20公開

どうも、hide92795です
Twit Time for Android v1.20を公開しました
更新点は
①:v1.11までのユーザーデータと履歴データの互換性がなくなった
②:別のアプリのトークンを使っていたのを修正。
③:xAuth認証を廃止、oAuth認証のみへ
④:内部のコードを見直し、メモリ使用量の削減と高速化。
⑤:データ取得中などにキャンセルを行えるように変更
⑥:横向きのレイアウトへ対応
とたくさんありますww
ここで気をつけて欲しいのが、①と②です
①は、データの互換性がなくなったことにより、保存されていたユーザーデータと履歴データが使えなくなります。(アップデート後の起動で自動で削除されます)
再度認証を行えば問題はないので、再認証をお願いします(m´・ω・`)m
②は、v1.11までに認証したせいでどうこうなるというわけではありませんが、気になる方はTwitterの「アプリ連携」から「名称未設定」ってやつの許可を取り消してください。
↓これ
notitle
ダウンロードはこちらから
https://market.android.com/details?id=hide92795.Twit_Time_Android
Pro版はもしかしたら年明けになってしまうかもしれません・・・(年末が忙しいのでw)
(まぁ、早めに作るように努力しますがw)
ではノシ

Twit Time for Android 公開してから2週間経ったけど

どうも、hide92795です
Twit Time for Androidを公開してから大体2週間が経ちましたw
自分が公開したAndroidのアプリはAndroidのデベロッパー用のサイトから色々と情報が見れるようになっていますw
↓こんな感じ
andr
インストール数とかOSのバージョンとかいろいろ見れますw
そこで端末ごとの集計が見れるのですが、
1 SEMC Xperia Arc 13.2% (5)
2 Samsung Galaxy S2 10.5% (4)
3 Fujitsu Toshiba REGZA Phone T01C 7.9% (3)
4 SEMC Experia Acro 7.9% (3)
5 Sharp IS05 5.3% (2)
6 HTC Desire HD 5.3% (2)
7 Sharp IS01 5.3% (2)
8 pana1 5.3% (2)
9 SEMC Xperia Arco 5.3% (2)
10 Samsung Galaxy Tab 2.6% (1)
この4位にあるExperia AcroってXperia Acroのことなんですかね?w
Xperia Acro自体は9位にあるからどうなっているのかw
庭と茸の違いなのかもしれませんしw
んで、Twit Time for Android(TTA)のv1.20について
学校に行く途中に電車の中でソースコードを思い出して考えているとバグを見つけてしまうわけですよww
今日も見つけたしwww
まぁ、だいぶバグも減ってきたはずなので、そろそろ1.20を公開できると思いますw
ではノシ

Twit Time for Android v1.00公開!

どうも、hide92795です
やっとのことで完成しました
(公開する前のバグチェックで見落としが10個ほどありました((((;゜Д゜)))) )
Twit Time for Androidですw
対応バージョンはAndroid1.6以上
機能は前の投稿の通りです
https://market.android.com/details?id=hide92795.Twit_Time_Android
要望やバグ等がありましたら、Twitterやメール(アプリ情報のページに書いてあります)で送ってくださいw
フルバージョンの完成は年内までには終わるはずです(出来れば11月に完成させたいw)
ではノシ

完成まであと少し

どうも、hide92795です
開発もやっと終盤に差し掛かっています
基本的な部分は完成していて、残っているのは
・エラーの処理
・ライセンスなどなどの表示
くらいですww
最近休日が多くてはかどってますwwww
今月中にはマーケットに出したいので、頑張っていこうと思いますw
ではノシ

というわけで・・・・

どうも、hide92795です
さっきの記事に書くの忘れちゃったwwww
現段階でのapkファイルです
肝心の機能はまだついていないので動作確認としてお願いします( `・∀・´)ノ
注:Twitterのアクセスのためのトークンの暗号化の手順をまだ搭載していません。
確認したあとはアプリの削除をお勧めします。

http://ux.getuploader.com/hide92795/download/37/Twit_Time_Android.apk
パスワード:test
動作したかしないかをTwitterなどで教えていただけるとありがたいです
ではノシ

Twit Time for Android 開発経過報告~

どうも、hide92795です
この3連休もほとんどこの開発に使っていましたwww
おかげ様で一気に進みましたけどねw
んで、今のところで決まっているのが
・Android 1.6~対応
・アカウントの数の制限なし
・算出できるのは規制解除の時間のみ
・算出できるのは認証したユーザーのみ
というところでしょうか
LVLの仕組みがちゃんと理解できれば有料版のほうも出せるのかなーと思うので、そっちの方ではPC版とほぼ同じことが出来るようにしますw
現在完成している部分が
・メイン画面
・設定画面(とその機能)
・アカウント管理画面(とその機能)
・アカウント追加画面(とその機能)
というわけで約半分が完成しているということでしょうか?w
ではノシ
↓SS
メイン画面
twit_time_for_android_dev_1
設定画面
twit_time_for_android_dev_2
アカウント管理画面
twit_time_for_android_dev_3
twit_time_for_android_dev_4
アカウント追加画面
twit_time_for_android_dev_5
twit_time_for_android_dev_6