Twit Time for Android 公開してから2週間経ったけど

どうも、hide92795です
Twit Time for Androidを公開してから大体2週間が経ちましたw
自分が公開したAndroidのアプリはAndroidのデベロッパー用のサイトから色々と情報が見れるようになっていますw
↓こんな感じ
andr
インストール数とかOSのバージョンとかいろいろ見れますw
そこで端末ごとの集計が見れるのですが、
1 SEMC Xperia Arc 13.2% (5)
2 Samsung Galaxy S2 10.5% (4)
3 Fujitsu Toshiba REGZA Phone T01C 7.9% (3)
4 SEMC Experia Acro 7.9% (3)
5 Sharp IS05 5.3% (2)
6 HTC Desire HD 5.3% (2)
7 Sharp IS01 5.3% (2)
8 pana1 5.3% (2)
9 SEMC Xperia Arco 5.3% (2)
10 Samsung Galaxy Tab 2.6% (1)
この4位にあるExperia AcroってXperia Acroのことなんですかね?w
Xperia Acro自体は9位にあるからどうなっているのかw
庭と茸の違いなのかもしれませんしw
んで、Twit Time for Android(TTA)のv1.20について
学校に行く途中に電車の中でソースコードを思い出して考えているとバグを見つけてしまうわけですよww
今日も見つけたしwww
まぁ、だいぶバグも減ってきたはずなので、そろそろ1.20を公開できると思いますw
ではノシ

Twit Time for Android v1.00公開!

どうも、hide92795です
やっとのことで完成しました
(公開する前のバグチェックで見落としが10個ほどありました((((;゜Д゜)))) )
Twit Time for Androidですw
対応バージョンはAndroid1.6以上
機能は前の投稿の通りです
https://market.android.com/details?id=hide92795.Twit_Time_Android
要望やバグ等がありましたら、Twitterやメール(アプリ情報のページに書いてあります)で送ってくださいw
フルバージョンの完成は年内までには終わるはずです(出来れば11月に完成させたいw)
ではノシ

AndroidをVirtualBoxにインストール出来ないorz

どうも、hide92795です
開発もほぼ終わり、モンキーテストとかをやろうと思っているのですが、最近になってAVDの遅さにイライライライライライライライラ・・・・・
というわけで、VirtualBox上にエミュレータとして動かし、AVDの代わりにしようと思ったのですが・・・・
ネットワークに繋がらない
という問題が発生してしまっているんですよね(´・ω・`)
インストール自体は
VirtualBoxにAndroid-x86をインストールしてEclipseからデバッグに使う方法
http://d.hatena.ne.jp/goriponsoft/20110212/1297510921
を参考にしてちゃんと動いています。
ネットワークも同じように設定しているのですが繋がってくれない・・・・・・・
他のところを参考にしたり、いろいろと組み合わせを変えたりしてるのですがやっぱりだめ・・・
別にAVDでもテストは出来るんですがね
もうちょっと頑張ってみます(`・ω・´)
ではノシ

完成まであと少し

どうも、hide92795です
開発もやっと終盤に差し掛かっています
基本的な部分は完成していて、残っているのは
・エラーの処理
・ライセンスなどなどの表示
くらいですww
最近休日が多くてはかどってますwwww
今月中にはマーケットに出したいので、頑張っていこうと思いますw
ではノシ

というわけで・・・・

どうも、hide92795です
さっきの記事に書くの忘れちゃったwwww
現段階でのapkファイルです
肝心の機能はまだついていないので動作確認としてお願いします( `・∀・´)ノ
注:Twitterのアクセスのためのトークンの暗号化の手順をまだ搭載していません。
確認したあとはアプリの削除をお勧めします。

http://ux.getuploader.com/hide92795/download/37/Twit_Time_Android.apk
パスワード:test
動作したかしないかをTwitterなどで教えていただけるとありがたいです
ではノシ

Twit Time for Android 開発経過報告~

どうも、hide92795です
この3連休もほとんどこの開発に使っていましたwww
おかげ様で一気に進みましたけどねw
んで、今のところで決まっているのが
・Android 1.6~対応
・アカウントの数の制限なし
・算出できるのは規制解除の時間のみ
・算出できるのは認証したユーザーのみ
というところでしょうか
LVLの仕組みがちゃんと理解できれば有料版のほうも出せるのかなーと思うので、そっちの方ではPC版とほぼ同じことが出来るようにしますw
現在完成している部分が
・メイン画面
・設定画面(とその機能)
・アカウント管理画面(とその機能)
・アカウント追加画面(とその機能)
というわけで約半分が完成しているということでしょうか?w
ではノシ
↓SS
メイン画面
twit_time_for_android_dev_1
設定画面
twit_time_for_android_dev_2
アカウント管理画面
twit_time_for_android_dev_3
twit_time_for_android_dev_4
アカウント追加画面
twit_time_for_android_dev_5
twit_time_for_android_dev_6

Windows8 デベロッパープレビュー版を使ってみる

どうも、hide92795です
どうやら、Windows8のプレビュー版がダウンロードできるようなので、早速インストールしてみましたw
今回は、実機ではなくVirtualBox上にインストールしました。
その際気をつけることは、設定でIO APICを有効にしないと、エラーが表示されてしまうということですw
インストール自体は10分もかからずに終了。
3・4回再起動したあとに発表でよく見たMetroUIの画面が出てきました
windows8_dev_preview_1
今、使えるのはIE・コンパネ・エクスプローラー・デスクトップの5つだけみたいです。
(IEもデスクトップ経由じゃないと反応なし)
IEはバージョン10でしたw
windows8_dev_preview_2
win8では、スタートボタンを押すと、最初の緑の画面に移動するようです。
ただし、画面の一番左下にカーソルを持って行くと
windows8_dev_preview_3
のように表示されました
ここのSettingを開くとシャットダウンなどができました(デスクトップ上でalt+F4でもおk)
んで、エクスプローラーにはリボンが追加されていましたw
ぶっちゃけ邪魔ですが、一応隠すこともできますし、(右上の?の隣の^をクリック)
左上にあるCopy pathはすごく便利な気がするようなw
マウスカーソルが画面上部に移動した時だけ表示とかできたらいいんですけどねw
容量は64bit版で10GB弱、
起動時間は、VirtualBoxのBoot画面から、緑の画面が出てくるまでの計測で15秒弱
シャットダウンは2~3秒でしたwwww
試してみたい方は
http://msdn.microsoft.com/en-us/windows/home/
からどうぞww
ではノシ

Twit Time-Twitter規制解除時間割り出しプログラム- v1.50 公開~

どうも、hide92795です
夏休みも終わってしまうよ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン
今回の更新点は、
・「つぶやく」ボタンの追加
です
見た感じの通り、割り出しの結果を直接投稿することができます。
結果の後ろには、自分で自由に入力することができます。
今回の更新でTwitterにアクセスするためのキーを変更したため、
以前のバージョンのTwit Timeは使えなくなる可能性があります
また、キーの変更に伴い、ユーザーごとの認証キーも変更になるので、
アカウントの設定も引き継ぎができなくなるかもしれません
念のため、アカウントの設定のみ初めからやり直しをお願いします
設定ファイル(setting.properties)は以前のバージョンのものが使えます。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします(m´・ω・`)m
ダウンロードはこちらから↓
http://hide92795.blog27.fc2.com/blog-entry-41.html
ではノシ

PC自作!

どうも、hide92795です
8/11日に初のPC自作を行いましたw
友達と朝から秋葉原でパーツを買ってきましたよw
今回使用したパーツは
・CPU
Intel Corei7 2600K
・マザー
ASUS P8Z68-V
・メモリ
Micron 4GB*2 *2(計16GB)
・電源
サイズ CELLSTER EPS-1270(P) (700W)
・ケース
Antec DF-85
・グラボ
玄人志向 RH6870-E1GHW/DP/OC (ATI RADEON HD6870)
・ディスプレイ
三菱 RDT233WX(BK) (23インチ ノングレア)
・ドライブ
Pioneer BDCS02BK
・HDD
日立 H0S03191 *2 (2TB*2)
・OS
Windows7 Professional 64Bit
・マウス
Logicool Wireless Mouse G700
・キーボード
Logicool Wireless Illuminated Keyboard K800
他にはカードリーダーと3.5インチベイを5インチベイに変換するやつ
合計で16万円くらい
コスパはいいほうじゃないかなと思っていますw
背面のケーブルもディスプレイのHDMIとディスプレイと本体のコンセントの計3本だけですw
diy_computer_1
↑ケースの中身
diy_computer_2
↑全体像
んで、肝心の性能
↓Windowsエクスペリエンスインデックス
diy_computer_3
HDDの5.9っていうのが痛いですねw
SSDのRAID0とかにしたら神になりそうですwww
もうひとつ、ちはやローリングでの結果↓
diy_computer_4
SS判定が出ましたwww
PCMarkとかもやりたいんですけどめんどいんですよねw
ではノシ

Twit TimeをAndroidに移植しようかな?

どうも、hide92795です
このブログのアクセス解析とか見ているとよくceronとかのツイートをまとめているサイトが出てくるんですよ
まぁ、そこでよく「PCだけなのねー」的なツイートを見かけたので
Android版Twit Timeを作ろうかな~
と思ったわけですよw
あ、iOS版はMac買わないとダメだから無理かな?www
Androidのアプリはjavaで作れるので、あとはGUIやその他細かい部分のコードですね
んで、一番困っているのが値段の設定なんですよ
もちろんフリーで出した方がいいと思うんですが、
Androidマーケットに出品するための登録料っていうのがあるらしくて、
初回だけですけど25$(約2000円)かかってしまうわけですよ
流石に学生にはでかい出費だなーというわけなんですよwww
今考えているのは、機能制限した無料版と制限なしの有料版が一番いいのかなーと
やっぱり難しいですね(´・ω・` )
ちなみに、機能制限版では解除時間の割り出し。制限なし版だとそれに規制まで何ツイートとそれぞれの結果を指定したアカウントでつぶやく というのが頭の中のビジョンです
とりあえずはAndroid版のアプリを先に作らないとどうしようもないんでね、作ろうと思いますw
割り出しとかの結果を投稿する機能は次のバージョンで搭載する予定です
他にも追加して欲しい機能とかあったら言ってくださいな
ではノシ